笹塚グループホーム「クローバ」【短期入所】

令和3年4月1日名古屋市内7か所目の地域生活支援拠点事業所笹塚グループホーム「クローバ」を開所しました。地域生活拠点事業とは、国が全国の地域において整備を進めている障害者の重度化、高齢化や親亡き後を見据えた居住支援の5つの機能、①相談、②緊急時の受入れ・対応、③体験の機会・場、④専門的人材の確保・養成、⑤地域の体制作りを柱に地域の実情に応じた創意工夫により、地域全体で支える体制です。

活動内容

西区地域生活支援拠点事業所「クローバ」では、5つの機能の内、「②緊急時の受け入れ・対応」と③「体験の場・機会」を担い、「お助けショートステイ」1床と「お試しグループホーム」1床、合わせて「(通常)短期入所」の合計3床を障害のある皆様とご家族の安心で豊かな地域生活を送って頂けるように運営しています。

また、西区障害者基幹相談支援センターと連携を密にし、「⑤地域の体制作り」を進め、地域の障害福祉サービス事業所とも連携を図り、障害者の地域生活を支える体制を確保し面的整備を行っています。

「お助けショートステイ(緊急短期入所)」は、介護者の外出や体調不良により一時的に支援する事が出来ない時など、ちょっとした困りごとが起こった場合に、短期入所により短期間の受入れを行います。

介護者の外出、急な要件により一時的に不在になるとき、また、介護者が体調不良や入院等により介護が困難になった時など、自宅での生活が困難な方が対象となります。

このお助けショートステイは、事前登録制が必要になりますので、当事者ご本人と保護者様等に「クローバ」にお越しいただき、見学面談をしていただき、環境に適してご利用いただけるか、また、どのような支援が必要になるかをアセスメントさせて頂いています。

ご利用期間は、原則2週間以内となります。もしもの場合の緊急に備えて、ご登録いただいた方には、「クローバ」に慣れて頂くため、「(通常)短期入所」での1泊2日等のご利用もお勧めしています。 「お試しグループホーム」は、将来グループホームでの生活や一人暮らしを考えている方で、ご家族と一緒に暮らしている方、施設に入所している方、精神科病院に入院している方が対象となります。

「共同生活援助(体験型)」に支給が必要となります。1年間50日支給で、1回の利用は、30日以内となります。このお試しグループホームのご利用にあたっても見学面談にお越しいただき、アセスメントさせて頂き、個別支援計画書を作成して、当事者ご本人と一緒に短期目標、長期目標を立てて、有意義な体験・機会の場にしています。

アピールポイント

社会福祉法人よつ葉の会では、「輝ける未来のために、一人ひとりの役割を果たそう」を基本理念とし、地域貢献、社会貢献を目的とし事業を行っています。

その基本理念を念頭に、地域生活支援拠点事業所「クローバ」では、西区内の障害のある皆様とそのご家族の安心と心豊かな地域生活と笑顔の創造に貢献するべく、職員も日々経験を重ね、研修で学びを深め、どんなに障害が重い方でも受け入れ可能かを検討し、安全安心に最大限配慮し環境を整え、出来る限り職員体制を整え、地域の皆様のお役に立てるように邁進しています。

緊急時の受入れに関しては、当法人の強みでもある「応援バックアップ体制」のもと、法人内の各事業所から応援職員を派遣して頂き、万全の職員体制のもと支援を行っています。

まだまだ地域には、ご家庭で暮らして福祉サービスも充分に受けていない方や8050問題を抱えているご家族がいらっしゃいます。実際に、そこを相談員さんが掘り起こし登録に繋げ、約1年後ご家族の急な疾病により「クローバ」お助けショートステイのご利用に至り、また、その後の安住の先のグループホーム入居に至ったケースもございました。

グループホームとは、ハードではなく「ソフト・人」であり、ハウスではなく、マイホームです。生活に必要な支援・仲間との交流・くつろぎと安らぎ・心のぬくもりをみんなで支えています。

みんなとは、グループホーム勤務ベテランの職員、主婦や主夫歴の経験豊富な職員、若手で兄弟姉妹の様な職員、他の利用者さんです。生活体験の主人公は、一人ひとりの利用者さんで、将来を見据えて、自分の暮らしは自分で決めることが出来、その暮らしの実現のために、援助が受けられ、その体験に触れて、感じて頂く機会・場が「クローバ」です。

🍀お助けショートステイ・(通常)短期入所🍀      

1泊2日の場合 1,750円

(内訳)

日用品・水光熱費 1日500円

夕食450円 ・ 朝食300円

(昼食必要な場合は実費となります)

🍀お試しグループホーム(体験型)🍀

日割り家賃 / 1,150円

家賃:名古屋市補助制度 10,000円を受けて

+水光熱費1日500円+食費朝夕750円

例えば・・・30日間ご利用の場合 おおよそ 62,000円ほど

 

事業所情報

法人名社会福祉法人よつ葉の会
事業所名笹塚グループホーム「クローバ」
主たる対象者知的 身体 精神
住所〒451-0077
愛知県名古屋市西区笹塚町2丁目55番地の3
TEL052-532-8558
FAX052-532-8558
E-Mailnishi-kyoten@mail.yotsuba-kai.org
HPhttp://yotsuba-kai.org/
交通機関上堀越バス停下車
制度名短期入所
事業開始年月日令和3年4月1日
開所日365日 無休
開所時間24時間
利用時間契約期間内
身障WCあり
エレベーターなし

関連記事

  1. ぽっくす【就労継続支援B型】

  2. NEXUS枇杷島【短期入所】

  3. 笠取グループホーム【共同生活援助事業(介護サービス包括型)】

  4. みらい【就労定着支援事業所】

  5. 社会福祉法人 名古屋市西区社会福祉協議会

  6. 生活介護 days【生活介護】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA