地域活動支援センターじょうしん

地域活動支援センターじょうしんは名古屋市から業務委託を受けて運営しているⅠ型の地域活動支援事業所です。

主に名古屋市にお住まいで、医療機関(精神科・心療内科)に通院されている方が対象となります。

障害福祉サービス等受給者証の申請や、利用料なども必要ないため気軽にご利用いただけます。

西区の障害者基幹相談支援センターや地域と連携し、希望を持って次の場所へと飛び立つためのサポートをしています。

支援内容

プログラム

じょうしんではメンバーの皆様のプログラムについてのご要望をお聞きするために、メンバーミーティング以外の他にもプログラムボードを通してプログラムの内容を決めています。

人気のプログラムはカラオケや調理、就労継続支援事業所で行われているカフェに行くプログラムで、多くのメンバーさんが参加されています。

その他にも外出やレクリエーション、創作活動も行われています。

調理のプログラムやテーマについて話し合うテーマトークの様子です。プログラムへの参加は強制ではないのでご自由にお過ごしいただけます。

個別相談

登録された方を対象に、予約制で開所日の16:00~17:00に個別での相談をご利用いただけます。

また、開所時間内のフロアでのご相談はその都度承ります。

利用までの流れ

お電話

まずはお電話でお問合せください。

見学、相談

施設内のご案内や説明をさせていただきます。また、利用を希望される方へ現在どのようなことでお困りなのか等、お話を伺います。

体験

日時を指定していただき、3回以上体験利用をお願いしています。

確認

3回目の体験終了時に、体験の振り返りや入所の意志の確認をさせていただきます。

入所される意思がある場合、主治医の先生に書いていただく意見書をお渡しします。

登録

主治医の先生の意見書をお持ちいただいた際に、利用契約を交わし登録を行います。※場合によってはお断りすることや他の施設をご紹介させていただく場合もございます。

アピールポイント

自分のペースポイント

・障害福祉サービス等受給者証の申請も必要ないため、利用までの手続きがスムーズです。

・地域での行き場がない方や、福祉サービスと繋がりにくい方に対して、一時的な「止まり木」となり、準備が整うまで練習や相談の場として利用して頂けます。

・いつ来ても、いつ帰っても自由です。

・安心して、気軽に立ち寄れる場を目指しています。

・地域との交流、ボランティア活動、季節に合わせた行事など皆さんの意見を取り入れながらも、プログラムを一緒に考えていきます。

利用者さんの特徴(このような方から利用されています。)

・コミュニケーションが苦手な方、コミュニケーションの練習がしたい方

・仲間や社会とのつながりを作っていきたい方

・気軽に立ち寄れる場が欲しい方

・つまずいてしまったが一息入れて、また頑張っていきたいと思っている方

・社会的孤立、引きこもり状態にある方

・今後の目標について考えていきたい方 など

◎見学、体験は随時受け付けています。お気軽にご連絡ください。

 

事業所情報

法人名西区障害者基幹相談支援センター
事業所名地域活動支援センターじょうしん
主たる対象者精神(発達)障害
住所〒451-0062
愛知県名古屋市西区花の木2-17-13
名昭ビル6階
TEL052-982-7130
FAX052-982-7140
E-Mailchikatsu_joshinn@yahoo.co.jp
HPhttps://shinnchikatsujoshinn.exblog.jp/
交通機関①地下鉄鶴舞線「浄心駅」4番出口より徒歩5分
制度名精神障害者地域活動支援
事業開始年月日2018年4月2日
開所日月・火・木・金・土(祝日・年末年始を除く)
開所時間9:30~16:00
※個別相談(要予約)16:00~17:00
利用時間なし
身障WCなし
エレベーターあり

関連記事

  1. 重症児デイサービス mini【児童発達支援・放課後等デイサービス】

  2. 桜木授産所【就労継続支援B型・生活介護】

  3. KEIステーションありか【生活介護】

  4. 重症児デイサービス miki【放課後等デイサービス】

  5. ステッピー【児童発達支援・放課後等デイサービス】

  6. 相談支援センターおたい【相談支援事業】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA