相談支援センターおたい【相談支援事業】

相談支援センターおたいは、障害福祉サービスを利用するための計画を作成するなどの業務を行う相談支援事業所です。

身体・知的・精神・難病・発達障がいなどの障がいをお持ちの方(児童含む)や、そのご家族さまが抱える悩みや困りごとの相談をお受けしながら、趣味や嗜好、得意な事、苦手な事などもお聞きし、ご一緒にこれからの生活について考えていきたいと思います。

障がいの有無や程度に関わらず、支え合う仲間や私たちと一緒に将来の夢や目標を考えながら歩んでいきましょう!

活動内容

◆サポートの流れ

まずはご相談ください。各区役所窓口や、障害者基幹相談支援センターを通して、もしくは直接ご連絡いただいても構いませんので、一度ご相談ください。

◆基本相談支援

障害福祉に関するさまざまな相談に応じます。相談支援全体のベースであり、「計画相談支援」や「地域相談支援」、「障害児相談支援」へつなぐ起点となります。必要な福祉サービス等の希望がございましたら、計画相談支援を受けることが可能です。

◆計画相談

障がい福祉サービスの利用申請に必要なサービス等利用計画を作成したり、サービスの利用にまつわる相談に対応したり、関係機関との連絡調整などを行ったりします。障害児支援利用計画も対応可能です。

継続サービス利用支援として、定期的にモニタリングを実施して、利用しているサービス内容が適切かどうかを共に振り返り、必要に応じて計画の変更を行います。

◆地域相談支援 「地域移行支援」と「地域定着支援」を行っています。

アピールポイント

当法人は介護保険制度開始当初から、西区上小田井に根付いて20年以上。地域の方に支えられながら、「豊かな社会を目指し、共に地域で支え合う」を企業理念に「有料老人ホーム・訪問介護・訪問看護・デイサービス・居宅介護支援・放課後等デイサービス」の各業務を行ってまいりました。

実際にご利用者様の支援を行うなかで、相談支援業務に関する問い合わせも多くなっていきました。

各業務間で試行錯誤して助け合いながら、自事業のスキルアップにもつながると考え、思い切って相談支援センターおたいを平成28年3月に開所しました。

障害福祉だけでなく、介護保険制度、児童福祉等にも携わってきた経験を踏まえ、可能な限り地域で途切れることのないサポートを検討していきます。

例えばご利用者様が65歳を迎え、介護保険制度へ移行することになっても同法人の介護支援専門員へ引き継ぐことも可能で、変わらぬ支援体制の継続を図ります。

障がいのある方が住み慣れた地域で、安心して生活ができるよう、総合的な支援を行っていくことを目指して今後も邁進していきます。

事業所情報

法人名山田指定居宅介護支援有限会社
事業所名相談支援センターおたい
主たる対象者障がいをお持ちの方(児童含む)、そのご家族など
住所〒452-0821
名古屋市西区上小田井二丁目104番地
TEL052-506-7510
FAX052-506-7595
E-Maila.andou@yksupport.jp
HPhttps://yksupport.jp
交通機関名鉄・地下鉄上小田井駅より徒歩7分、名鉄犬山線中小田井駅より徒歩6分
制度名相談支援事業
事業開始年月日平成28年3月
開所日月~金曜日
開所時間9:00~18:00
利用期間利用期間の定めなし
身障WCなし
エレベーターなし

関連記事

  1. 障害者ヘルパーステーション・マイライフ西【居宅介護・重度訪問介護・移動支援】

  2. WILL(ウィル)【生活介護】

  3. あぽろキッズ【児童発達支援・放課後等デイサービス】

  4. WARP栄生【児童発達支援・放課後等デイサービス】

  5. グループホームまほろば【共同生活援助】

  6. 桜木授産所【就労継続支援B型・生活介護】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA