笠取グループホーム【共同生活援助事業(介護サービス包括型)】

笠取グループホームは、4階建て自社ビルの1号(3階)と2号(4階)にて運営を行っております。

1階と2階には同一法人の生活介護事業所があり、事業所間交流も盛んです。

建物内にはエレベーターが完備されており、車いすやご高齢の方でも生活がしやすいように配慮したものとなっております。

所在地は、公共交通機関(地下鉄・市バス)乗り場、商業施設(イオンタウン)も周辺にあり、利便性の高い場所にございます。

サポートの流れ

笠取グループホームの普段の生活の様子をご紹介します。

平日の一例

16:30 ホームに帰苑

生活介護事業所での活動を終え、グループホームにお帰りになります。

帰苑後、手洗い・うがい・バイタル測定を実施しています。

17:00 余暇

夕食や入浴までの間は余暇時間として、利用者様一人ひとり自由な時間を過ごしていただいています。

18:00 夕食

専用の調理員による夕食をご提供しています。(誕生日や行事などの特別食もございます)

19:00 入浴

介助が必要な方には、生活支援員によるマンツーマンでの入浴を行っています。

20:00 余暇・団らん

21:00 消灯

翌6:30 起床

朝食までの間にバイタル測定を実施しています。

翌7:00 朝食・身支度

翌8:30 作業所に出勤

心身ともにリフレッシュされた状態で、生活介護事業所へ向かわれます。

※休日は、世話人やヘルパーとご希望に沿った外出や、ご自宅への帰省を楽しんでいただいています。

アピールポイント

24時間・365日の運営

・24時間365日の運営をしていますので、利用者様が急な体調不良になられても何時でもホームで静養できます。

・少人数単位の細やかな支援が可能。変化にも速やかな対応が可能です。

・法人内の医務と連携し、体調不良や怪我の際に速やかな対応をとることが可能です。

複数の職員対応(時間帯による)

・慌ただしい朝夕の食事時や身支度の時間帯(7時~8時・17時~21時)には、職員を複数配置し、手厚い支援を行っています。(利用者様6名に職員2~3名)

【朝夕のケア】

・着替えや整容、口腔ケア等、清潔さに配慮し身支度を行います。

・入浴については、介助が必要な方には1名の利用者様につき職員も1名。マンツーマンの支援により利用者様一人ひとりに合った支援を行っています。

【食事へのこだわり】

・利用者様においしい食事を召し上がっていただくため、夕食については専用の職員が調理をしています。

・行事食など、特別な場合は法人内レストランに調理を依頼しています。

・世話人が栄養を各人の嗜好を考えて、バラエティーに富んだ献立を工夫し、提供しています。

休日の過ごし方

・居室で趣味のものに囲まれて一人の時間を楽しんだり、職員とトランプをしたりDVDを観て楽しむ等、アットホームな空間でゆっくり過ごしていただいあています。

また全ホームWi-Fiを完備しており、タブレット等でインターネットや動画を楽しむこともできます。

・この他に、下記の取り組みも行っています。

【青年教室】

・よつ葉の会では、日曜日に青年教室を行っています。講師を招いてお茶会や音楽、ヨガ等々様々な活動を開催し、ご希望される利用者様に参加いただいています。

・また、毎年バーベキューやボウリング、いちご狩り等、観光バスを利用して少し遠くへ足を運ぶ活動も行っています。

※現在はコロナ禍により3密を防ぐため、少人数で開催中

【外出支援】

・生活介護事業所などがお休みのにはヘルパーを利用することができます。マンツーマンでの対応ですので、利用者様一人一人の想いを取り入れることができます。

名古屋駅や栄、大須といった市内の繁華街はもちろん、事前に計画を立て、レゴランドやリニア鉄道館、水族館や動物園へ行くこともできます。

【全体余暇活動】

・パンケーキやクッキーを作ったり、暑中見舞いはがきを作成したりと利用者様の意見を取り入れ、定期的に開催をしています。

高齢化への対応

【医務との連携】

・法人内の医務と24時間連携がとれる体制をとっており、万が一の怪我や体調不良にも時間を問わず速やかな対応が可能です。

【個々の利用者様に合わせた体調管理】

・日々の検温はもちろんのこと、必要に応じて血圧、酵素濃度の測定を行っています。

【ホーム運営のために造られたホーム】

・一般的にグループホームは一軒家やアパートの一室を借りて運営することが多いですが、よつ葉の会ではすべて法人所有の土地で自立したホーム運営を目的に設計、建設された建物を使用しています。

【バリアフリー対応】

段差のない各フロア、エレベーターやスロープ・手すり等の設置がされています。

季節の取り組み

・クリスマスやハロウィンの時期には館内を装飾し企画を行ったりしています。

そのほかに七夕の時期には願いを込めた短冊に笹を飾ったり、年末年始にはおせち料理や初詣をしたりと、グループホームでは季節ごとに合った取り組みを行っています。

地域との交流

・地域の町内会に入会し、月1回の清掃活動や町内行事等に参加しています。

・利用者様の中には、地域の新聞配達や牛乳配達を利用されている方もいらっしゃいます。

よつ葉の会のYouTubeチャンネルができました!

 

事業所情報

法人名社会福祉法人 よつ葉の会
事業所名笠取グループホーム
主たる対象者知的
住所〒451-0072
愛知県名古屋市西区笠取町4丁目77番地
TEL052-522-8204
FAX052-522-8205
E-Mail
HPhttp://yotsuba-kai.jp/
交通機関地下鉄鶴舞線「庄内通駅」2番出口より徒歩10分
制度名共同生活援助事業(介護サービス包括型)
事業開始年月日平成25年6月1日
開所日365日
開所時間24時間
利用時間
身障WCなし
エレベーターあり

関連記事

  1. キッズステーションアイリス大金【児童発達支援、放課後等デイサービス】

  2. グループホームりんくる上小田井【共同生活援助】

  3. 名古屋厚生会館セルプ【就労継続支援B型】

  4. 西区障害者基幹相談支援センター(本部)【相談支援事業】

  5. 鳥見作業所【生活介護】

  6. NEXUS枇杷島【短期入所】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA